■ 単語カードを用いた暗記方法・コツ1 覚えていないカードのみを覚える

単語カードを1枚目から順番に解きながら覚えていき、それを何周も繰り返す。このようなやり方でも毎日続ければ覚えられない事はありませんが、あまり効率が良くありませんので少し手を加えましょう。まず、単語カードを1周解いてみて、1発で正解したカードについては、2周目以降は飛ばすか、あらかじめ外してしまいましょう。覚えていないカードに絞る事でより効率的な暗記ができますし、覚える枚数が減る事によって精神的な負担も軽くなります。


■ 単語カードを用いた暗記方法・コツ2 暗記作業の継続を怠らない

単語カードの暗記は、空き時間を利用して長期間コツコツ続ける事に意味があるのであって、短期間で一気に頭に詰め込むものではありません。暗記作業は筋トレにとてもよく似ています。身体に強い負荷をかけて筋肉を太くしても、そのトレーニングをきちんと継続しなければ、筋肉はすぐに衰えます。暗記作業も似たようなもので、短期間で必死に覚えたとしても、その後に何もしなければすぐに忘れてしまいます。試験を数日後に控えたギリギリの状況ならばやむを得ませんが、そうでなく時間に余裕があるならば、短期間の集中暗記はせずに毎日少しずつの継続を心がけましょう。